背骨のゆがみのチェック方法




背骨にゆがみが出ると、ひどい場合は
排尿障害や排便障害まで起きるようになってしまいます。
また早い段階でも顔に歪みが出ることもある背骨の歪み。

深刻な状況になってしまう前に早め早めの改善が必要です。

まずは背骨が歪んでいるかどうかを
チェックすることから始めましょう。



ゆがみチェックのやり方

・姿勢が悪いと言われたことはないか?
・仰向けに寝た時に床から腰が離れているか?
・鏡に上半身を写した時、肩の高さが違っていないか?
・鏡に上半身を写した時、左右のどちらかに首が傾いていないか?
・鏡の前に立って両手を上に上げた時、手の長さが違っていないか?


これらのチェックを行ってみて、もし背骨に歪みが出ていたら
ストレッチや矯正の体操を実践して背骨の歪みを改善していきましょう。

背骨の歪みを放置すると?

背骨の歪みを改善しないでそのまま放置すると、
前述したような身体の障害が起こることはもちろん
痩せづらい体質になってしまったり、集中力の低下などを招いてしまうことになります。

また、骨盤の歪みも同時に出るようになりますので女性であれば
生理不順、不妊、肌荒れなどの症状も出るようになります。

逆に骨盤に歪みが出ていると背骨も当然のごとく歪みが出てしまいます。



Copyright(C) 2011 【背骨のゆがみ・痛みを解説!】 Allrights reserved.